お金がない時にはクレジットカードの現金化できる機能で乗り切りましょう

働き出したばかりの新社会人の方だとお給料が安いので毎月余裕がなく、お金のやり繰りに苦労されています。

経済的にピンチな際に急な出費が必要となってしまい、すぐに手元にお金を作らなくてはならなくなった時はおすすめの方法があります。

社会人になったら1枚はクレジットカードを持っているものですが、そのカードを利用すれば現金化してお金を用意することが可能です。

カードの機能に詳しくない初心者だと不安になってしまうかもしれませんが、クレジットカードからお金を作る方法は簡単なものであり金欠の最も早い解決策としておすすめです。

現金化する機能は特別なカードについているものではなく、どのタイプのカードにもつけられている機能となります。

おすすめ 【公式】クレジットカード現金化の真実 https://www.be-colorful.com/

クレジットカードにある現金化機能は2類試せる

クレジットカードを作ると基本的にカードには、キャッシング枠とショッピング枠という2種類の機能がつけられます。

2種類の機能がカードからお金を作れる機能であり、お金に困った時の助け舟になってくれるのです。

キャッシング枠は機能としてお金を借りられることができ、ショッピング枠は買い物をすることができます。

そのままキャッシング枠はお金をATMなどで融資してもらえ、ショッピング枠は買い物の機能を現金に変えられます。

どちらも普段から返済期日を守っていれば審査など厳しくなく、早いと即日でお金を融資してもらえます。

電気料金や携帯料金の引き落としをカード決済にしている人は、期日は守るように心がけ信用される人でいましょう。

優良業者はカードの現金化換金率が高くおすすめ

現金化するにあたって持っているクレジットカードが何種類かあるという人は、優良業者のカードがあればそちらを使ってみましょう。

利用者が多く評価が一定以上の優良業者はサービスなども良く、カードで作れるお金が多くなります。

優良な金融業者は換金率が90%以上の高水準の設定になっており、高水準の換金率だと手元に来るお金の金額が増やせます。

お金がもらえるまでの期間にしてもクレジットカードは早いですが、特に優良業者は最短で30分以内というスピーディさがあります。

お金に困っていると少しでも早くお金を作りたいものですが、即効で借りられるので急ぎのピンチに適しています。

お金を作るならば適当に業者は選ばず、手持ちのカードの中で優良な所が良いです。

お金を早く作りたい場合に適したクレジットカード機能での現金化は、カードだけあれば作れるわけではありません。

カードの他にも業者によっては写真つき身分証や電話などが必要となるので、事前に準備しておきましょう。

業者はお金を融資する際は、込者の本人確認が法律で義務付けられています。

注目  クレジットカード現金化の即日振込 https://www.genkindekiru.com/

本人確認不備でお金を作るのに時間がかからないように、忘れずに身分証は持っておくことです。

電話も現金化するにあたって連絡がきたり質問があったりするので、スマートフォンなどを持っておくようにしましょう。

優良業者を見つけるには何処を見ればいい?優良業者を見つける為のポイントは?

どの現金化方法でも行うなら優良業者でやってもらうのに越した事はないが…

クレジットカードやギフト券等で現金化してもらい現金を手にする為には現金化業者の手が必要不可欠です。

しかし現金化業者と言っても何処の業者も評判が良いとは限りません。

所謂悪徳業者も潜んでいる為業者選びも現金化をする際には重要になってきます。

優良業者を見つけるポイントはある

これから現金化してもらおうと思っている業者が優良か悪徳かを見分けるポイントは存在します。

これらのポイントに注目して探せば判断は付きやすいです。

申込みフォーム以外にも電話やメールで問い合わせができるかを確認

優良業者の見分け方として連絡先も掲載されているかいないかです。

電話番号やEメールアドレス等現金化に関する質問や問い合わせをしたい時にこちらから連絡できる手段を残しているかも判断材料になります。

現金化で商売をしている以上はお客様からの問い合わせは必ずあります。

その時に連絡先をHP、特にトップページ等見える位置に掲載されていれば悪徳では無いでしょう。

悪徳業者の場合は見えづらい位置に用意している、もしくは掲載していない事が多いので掲載されていれば信用してもいいでしょう。

また電話番号も重要で携帯番号からではなく固定電話のフリーダイヤル(0120等)や市外局番だと信頼性は高くなります。

携帯番号やIP電話だと番号を変えやすく、いつ逃げても良いようにしている可能性が高いからです。

携帯やIP電話の番号で営業しているからと言って全部の業者が悪徳とは言いませんが信頼性に関しては低いです。

HP内に手数料に関する記載は書かれているかもチェック

この手数料は主に「送料」と「振込手数料」の事を指しています。

クレジットカード現金化だとネットショッピングで一度商品を購入からの買取で現金化となります。

商品が業者から送られその際に送料として手数料を取られます。

振込手数料は現金化した現金を渡す為には口座への入金が必要不可欠でそうするには振込をしないといけないのでこちらも発生します。

優良業者の場合はこれらの手数料は無料、もしくは事前に説明をしているので発生したとしても説明しているだけ良心的です。

悪徳でなくても手数料の説明をしない業者も多いので手数料不要や事前説明している業者は信用してもいいでしょう。

悪徳業者の中には「現金化手数料」と聞いた事も無いような手数料を用意している事もあるのでこちらを提示されてきたらすぐにキャンセルする事をオススメします。

不当に現金を下げてきている以外の何物でも無いからです。

出典 ショッピング枠現金化サイトで金策 https://shoppingwaku-genkinka.jp/
ショッピング枠現金化サイト口コミおすすめ比較ランキング2018!

換金率やアップの条件表記は細かく記載されているかもチェック

殆どの業者は現金化可能金額に合わせて換金率の表記がされているのですが一部の業者の場合は「最高98%で換金!」等大雑把過ぎる表記をしている業者もいます。

適用される条件は分からない上に幾らから現金化できるのかも分からない以上はここで現金化するのは却って損するリスクも高くなります。

更に高換金率を謳っていても実は法人プラン適用時だったり100万円以上の現金化だったりと落とし穴もあります。

しかし優良業者の場合はそのような引っ掛けな事はしません。

ちゃんと換金率の表記は金額に合わせて表記しており高換金率になる条件もちゃんと表記されているので安心して利用できるようにしています。

表記が大雑把過ぎる業者は利用する前に業者の評判や実際に利用した人達の口コミを調べておくと良いでしょう。

優良業者を見分けるポイントはあるので下調べをしてから現金化を行うのが安全

優良業者を見分けるポイントは業者のHPからでも判断できる要素はあるので見つける事自体は簡単です。

今回紹介した部分に加えて業者の評判と口コミも同時に調べておくのもオススメします。

やはり実際に利用する前と後ではHP通りとはいかない部分も出てくるので参考資料としてとても有効です。

参考 現金化比較ランキング上位の優良店を試してみた https://carddeokane.info/experiences_matome/comparison.html

どちらにしてもどの業者でも利用する際には一度下調べをしてから現金化を行うようにしましょう。